コスパ抜群のアナログ腕時計「シチズン Q&Q V722-850」

シチズン CITIZEN Q&Q V722-850

普段使いの安物腕時計が壊れたので、新たにシチズンのQ&Q V722-850を購入した。ちなみに先代の腕時計も同じモデルでこれで2代目となる。時刻はスマホで確認すればいいといえど、やはり腕時計の方が手軽で便利なので手放せない。

同じものを買うほど何がそんなに気に入っているかといえばその安さによる所が大きく、実売価格にしてわずか千円程度で手に入るのだ。しかもアナログで余計な機能の付かないシンプルな時計が好きなのでデザインもちょうど良く、生活防水ということもあり普段使いには実に都合が良い代物なのである。

さてパッケージを開封すると腕時計本体に、保証書と説明書を兼ねた用紙が1枚出てくるだけとシンプルなもの。

付属品は保証書と説明書のみ

肝心の腕時計の方はどうかといえば、これが安いとはいっても意外と見た目的には千円に見えない作りをしている。もちろん時計としても数ヶ月ごとに1〜2分ばかり微調整する程度と正確なので全く問題はない。

ただベルトだけは見るからに安っぽくて、恐らくこの腕時計における最大にして唯一のガッカリポイントではないだろうか。だからといってベルト交換などしていたら千円で手に入るというメリットを潰してしまう気がして結局このまま使ってしまう。

腕時計本体

ちなみに先代は壊れたといってもベルトの取付け部の金具が壊れただけであり、時計自体は今でも問題なく時を刻み続けている。さすがにこの価格では修理するより買い替えを選んでしまった。それでも1年あたり500円という素晴らしいコスパの腕時計である。