コンビニのスマホ充電器で不良品をつかんだ

CENTURY リチウム式充電器

別子銅山を訪れた帰途のこと、前日からなかなか充電する機会に恵まれず、とうとう手持ちのモバイルバッテリーまで使い切りスマホが使えなくなってしまった。仕方なく見かけたコンビニに立ち寄ると、代わりのモバイルバッテリーとして製品名はよく分からないが、センチュリーの「リチウム式充電器」と書かれた容量2000mAhの製品を購入した。

小容量で再利用する機会はなさそうなので迷ったけど、他にはさらに小容量の単三電池を使うタイプくらいしかなかったので背に腹は代えられない。

さて帰りの列車に乗り込みさあ充電とスマホに接続するとまるで反応がない。おかしいなあといじくり回すが変化はない。念のため付属のUSBケーブルを手持ちのものに交換するが、これでも反応はなく嫌な予感がしてきた。相性でも悪いのかと諦めきれずにいじくり回していると一瞬だけ充電開始してくれた。これはもしかしてとUSBケーブルを、接続口の横方向に向けて強く押してやると普通に充電されるではないか。どう見ても接触不良の不良品である。

返品したい気分だが列車は動き始めていてどうしようもない。とりあえずUSBケーブルのコネクタ部を手で押さえ続けていれば充電はできるし、元々再利用する気もなかったので使い捨て製品だったと割り切ることにした。それに充電中は力を抜く訳にいかないので、うたた寝の防止用としてもなかなか役に立った。