全線全駅完乗の旅

北陸本線 全線全駅完乗の旅 6日目(湯尾〜王子保)

2018年8月10日、宿を出ると折りたたみの傘を開き、しとしと降る小雨の中を敦賀駅に向けて歩きはじめた。雨の朝とあって真夏にしては涼しいと思ったが、それでも歩けば汗が...
全線全駅完乗の旅

徳島線 全線全駅完乗の旅 1日目(佃〜阿波加茂)

2019年4月1日、四国は徳島県の山間にある阿波池田駅に降り立った。時刻は7時を回ったばかり。雨上がりの空には鈍色の雲が垂れ込め、夜が明けたばかりのように薄暗い。足元...
全線全駅完乗の旅

牟岐線 全線全駅完乗の旅 4日目(南小松島〜羽ノ浦)

2019年4月2日、時刻は午前5時を少し回ったところ。白みはじめたばかりの空、人通りのない街並み、冷たい風にかじかむ手、春だというのに冬を思わせる朝だった。寒さをふり...
鉄道

小さな時刻表「2020年の夏号」

新型コロナウイルスの影響で一部の時刻表が発売休止ということもあったので、小さな時刻表はどうなるのだろうかと思っていたが、こちらは例年通りに発売されていた。 とはいえ中身はやはりコロナの...
全線全駅完乗の旅

美祢線 全線全駅完乗の旅 4日目(長門湯本〜長門市)

2017年8月25日、美祢線の旅の最終日である。残る未訪問駅は板持と長門市のみ。正確にいえば長門市は山陰本線の駅なので美祢線としては板持のみだ。しかし線路の終点は長門...
全線全駅完乗の旅

美祢線 全線全駅完乗の旅 3日目(重安〜長門湯本)

2017年8月24日。見上げる空には青空が広がり、ほのかに赤みを帯びた朝日が眩しい。早くも汗ばむ陽気に駅舎の窓という窓が開け放たれている。自由に飛び回るツバメ、気だる...
全線全駅完乗の旅

因美線 全線全駅完乗の旅 6日目(美作河井〜美作加茂)

2019年12月25日、深夜を思わせる暗く静かな中に鳥取駅が見えてきた。駅前通りとは思えないほど往来がない。明かりを灯しているのは駅とコンビニくらいのもの。冷たい空気...
全線全駅完乗の旅

山陰本線 全線全駅完乗の旅 8日目(山家〜高津)

2017年9月8日、旅の始まりは京都から30キロほど日本海側に進んだ園部駅。山陰本線の旅はいつも京都から始めていたが、8日目ともなると目的地が遠くなり、ついに旅の起点...
カメラ

ProGrade DigitalのSDカードを導入する

デジカメを使えば使うほど本体よりSDカードの信頼性が気になるようになった。SDカードのトラブルに何度か遭遇し、見た目に不具合が分からないこともあり、正常に機能しているのか不安になる。加えて読...
鉄道

JR各社が2020年「春の臨時列車」を発表

2020年1月17日、JR各社から春の臨時列車やイベントの計画が発表されたので、各社PDFへのリンクをまとめておく。 JR北海道春の臨時列車のお知らせJR東日本春の増発列車のお知らせ常...

小豆島行きフェリーと初日の出

2020年1月1日、早朝の高松駅にやってきた。元日とあってか往来は少なくひっそりとしている。暗い中で煌々と明かりを灯しているのは駅とコンビニくらいのものだ。冷たい風に手がかじかむ。時計を見なければ深...

七里ヶ浜で迎えた2019年の初日の出

毎年12月になると初日の出をどこで迎えようか思い悩む。2018年の12月も例に漏れずあれこれ考えていた。移動手段は鉄道なので駅の近くが良い。山頂からの御来光は魅力的だが、凍える狭い山頂で混み合う状況...
全線全駅完乗の旅

因美線 全線全駅完乗の旅 5日目(智頭〜美作河井)

2018年9月3日、鳥取市内のホテルを出発したのは午前5時前だった。因美線の始発列車に乗るため、まだ暗く人通りのない静かな街路を駅に急ぐ。台風21号が非常に強い勢力を...
用品

携帯に便利なモンベルのスタックイン野箸

登山で使用するカトラリーには、モンベルから発売されている「スタックイン野箸」を使用している。なんだそれはという感じのする名前だが要するにアウトドア用の箸である。 以前は軽量で丈夫でひと...
スポンサーリンク