PR

RICOH GR IIIx のバッテリーカバーに不具合

GR IIIx(GRIIIx、GR3x)で撮影した山野草。

GR IIIxのバッテリーを交換したときのこと、バッテリー室のカバーを閉じたところで異変に気がついた。カバーをロックするレバーが動かないのである。

どれだけ力を込めても動く気配すらなく、またかという言葉が頭をよぎった。GRシリーズを使いはじめてまだ1年半だというのに、不具合に遭遇するのはこれで3回目だ。これまで数多くのカメラを渡り歩いてきたけど、こんなことは初めてである。

撮影機能には問題がないので、とりあえずカバーが勝手に開かないようテープで固定して使用するが、放置して直るものでもないので修理に出すことにした。

閉まらなくなったバッテリー室カバー。

そうして修理に出してから2週間ほどで帰ってきた。やはりというか部品交換ということであった。幸いにして延長保証に加入していたので懐は傷まなかったが、メインカメラが2週間も使えないことは痛く、また設定が初期化されていたので元通りにするのは面倒で、修理はもうこれが最後であってほしいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました