Thunderbolt→HDMI変換ケーブルでMacの動作確認

Thunderbolt Display と Mac mini

先日Thunderbolt Displayがブラックアウトして、ディスプレイ側の問題とは思ったが、もしかしてMac本体の問題だったらと思い、念の為にThunderbolt出力の動作を確認してみる事にした。

とはいえThunderbolt入力のディスプレイは他に持っていないので、Thunderbolt→HDMIという変換ケーブルを用意した。このタイプの変換ケーブルは結構安くて数百円からあって迷ったが、問題のある製品もあるようだし少し高めの千円ちょいのを選んでみた。

Thunderbolt to HDMI 変換ケーブル

開封するとケーブル本体に簡単な説明書が入っているだけだ。しかしこの説明書は中国語と英語のみで日本向け製品ではなさそうだ。

商品構成

片方がThunderboltのオス、もう片方がHDMIのオスとなっている。安いけど一応金メッキがされている。

ケーブル先端

後はMac miniのThunderboltポートに接続する。

Mac mini に変換ケーブルを接続

そしてテレビのHDMI入力に接続したら電源ON!

すると問題なく表示されてホッとする、と同時にThunderbolt Displayのお亡くなりが確定した訳で喜んでいいのやら…。まあこれでもし映らなかったら、今度はディスプレイ、Mac、ケーブルの3点の内どれが問題なのかわからず、さらにややこしくなる所ではあった。

テレビ出力に成功したMac mini

それにしてもディスプレイのないデスクトップ機とか本当にどうしようもなく、コイツをどうしたものか・・・。