macOS SierraでDR-P215IIの付属CD-ROMを読み込まない問題

Canon DR-P215IIと付属CD-ROM

先日Macを修理に出したついでにリカバリしてまっさらな状態にしたので、改めて各種ファイルやソフトをインストールして環境を再構築している。Time Machine でバックアップは取ってあるが、それを利用してはゴミまで復元するので気に入らないのである。

データの方は大半がクラウド上にあるので大した手間はかからない。それより問題はパッケージソフトやドライバ類の方だ。特にキヤノンのドキュメントスキャナ、DR-P215IIに付属しているCD-ROMはインストールしようにもマウントすらされない。光学ドライブの不具合かと思いきや他のCD-ROMは問題なく読み込むから不思議だ。

少し調べるとどうやらWindowsとMacに対応したハイブリッドタイプのCD-ROMは、Mac向けのフォーマット形式にHFSを使っていて、macOS SierraでそのHFSがサポート外になったのが原因らしい。まさかOSのせいとは思わなかった。

しかしインストールしない訳にいかずどうしようかと思ったが、普通にキヤノンのサイトで最新版がダウンロードできるのでそちらをダウンロード&インストールで事なきを得た。