X-T1にアイカップEC-XT Lを付けたら見やすくなった

X-T1とEC-XT L

X-T1はファインダーが大きいのは良いが、照度を最大にしても暗いのが難点で、晴天の屋外のような明るい場所ではファインダーが見にくい。そこで少しでも外光の影響を減らすために、別売りのアイカップEC-XT Lを購入してみた。

まずはパッケージの外観。

EC-XT Lパッケージ外観

開封すると説明書と製品が出てくる。

EC-XT Lパッケージ内容

X-T1付属のアイカップ(右)と並べると、サイドがかなり出っ張っているのがわかる。

EC-XT Lと付属アイカップの比較 EC-XT Lと付属アイカップの比較

早速装着してみる事にして、まずこれがデフォルトのアイカップ。

X-T1と付属アイカップ

EC-XT Lを装着するとこのようになる。

X-T1とEC-XT L

さてどんな感じか使用してみるとサイドからの光が遮られ、晴天屋外のような明るい場所での見やすさが改善して、ファインダーに集中しやすくなった。まあそれでもファインダーの照度不足だけはどうしようもないが、デフォルトのアイカップのままよりは良い。