レンズ収納にデジカメ用ハイテクポーチを買ってみた

digicame-high-tech-pouch-review-7

交換レンズをバックパックに入れておくのに、ケースでは大きく素早く取り出せないので、丁度よいサイズのポーチを探してみた。

そこで見つけたのがサンワサプライのデジカメ用ハイテクポーチという物で、クリーニングクロス製のためホコリが少なくクリーニングにも使えるという代物で、レンズ収納にも丁度良さそうである。

開封

パッケージ表面。

digicame-high-tech-pouch-review-1

裏面には簡単な説明がある。

digicame-high-tech-pouch-review-2

取り出すと見た目は普通のポーチである。クリーニングクロスだけあって手触りは良い。

digicame-high-tech-pouch-review-8

使用感

まずはマクロエクステンションチューブMCEX-11を入れてみる。

digicame-high-tech-pouch-review-3

中に入れるとこんな感じで、レンズ程に厳重にする必要もないこれは、軽量コンパクトにまとまりサッと取り出せる、このポーチに一番合っているかもしれない。

digicame-high-tech-pouch-review-4

XF56mmも入れてみる。

digicame-high-tech-pouch-review-5

レンズを入れるならこの位が限界のサイズだ。傷から守るには丁度よいのだが、耐衝撃性は全然ない。

digicame-high-tech-pouch-review-6

コンパクトに収まるのは良いが、耐衝撃性は全然ないので、傷から守るために入れるという感じである。結局レンズを入れるにはあまり向いておらずマクロエクステンションチューブ入れになりそうである。