TANITA の万歩計 FB-731 を買ってみた

タニタ 万歩計 FB-731

旅行中にどの位歩いているのか知りたくなり万歩計を買ってみた。選んだのはTANITAのFB-731というモデルで、色々と多機能な万歩計も出ているが、自分の場合は歩数さえわかればいいと千円でお釣りがくるこれにしてみた。

まずはパッケージの外観から。

パッケージ表面

裏面には仕様が書かれている。

パッケージ裏面

付属品は電池とストラップのみでシンプルだ。

本体と付属品一覧

電池は裏面をコイン等で開けて入れる。

電池をセット

パッケージに「設定いらず」と書かれているだけあり、後は何も操作など必要なくポケットにでも入れておけばカウントしてくれる。唯一可能な操作はクリアボタン長押しによる歩数のリセットだけというシンプルさである。

本体正面

単三電池とサイズ比較。

乾電池とサイズ比較

ストラップはしっかり挟むタイプなので、付けておけば落とす心配はない。

付属ストラップを装着

最初は安いからと選んだこの機種だが、実際使ってみるとシンプルだけあって使いやすく、表示も大きくて見やすいと、すっかり気に入ってしまった。

高価で多機能な物を買っても色々な機能を使うのは最初だけで、結局は歩数を知るだけの使い方になりそうだし、そういうのは操作もややこしくなるので、これで正解だった。

スポンサーリンク