Windows10の時計が遅れまくる問題に遭遇

windows10-clock-slow-title

サブノートのASUS X205TAで使用しているWindows10だが、最近使用していると、やたら時計が遅れる事に気がついた。

症状

殆ど使用していないノートだったので、久しぶりに起動した時に時計がズレていて、さらにNTPによる時刻同期が失敗でもしてズレたままなのか程度にしか考えていなかった。

windows10-clock-slow-1

しかし手動で時刻を合わせてもすぐに遅れが発生して、これはどうやらおかしいと気がつく。どうやら1時間で15分位は遅れが発生しており、時刻を合わせた直後から既に数秒の遅れが発生している。

原因

購入して半年程度だから電池切れは考えにくいし、Windows側の問題だろうかと調べてみる。するとどうやらWindows10の高速スタートアップという機能が影響している可能性があるようだ。

この機能は前回終了時の状態を記憶しておき、次回起動時に高速で起動するという機能だが、不具合もそのまま記憶した状態になるので、普通なら再起動で治る不具合もそのまま持ち越してしまうようだ。

解決

まだこれが原因とハッキリした訳ではないが、他に原因らしき物も見当たらないので高速スタートアップを無効にして再起動をしてみる。

windows10-clock-slow-2

Windowsの設定から高速スタートアップ機能を完全に無効にする事もできるが、今回の場合は一度再起動時に無効化した状態であればそれで良い。そこで一時的に無効にする方法として、Shiftキーを押したまま再起動を選択すれば良い。するとそのまま再起動はせず「オプションの選択」という画面になるので、ここでPCの電源を切るをクリックすればシャットダウンされる。

電源が切れたら、後は普通に電源ボタンを押して再び起動する。これで高速スタートアップが無効の状態での再起動が完了した。そして再び時計を合わせて様子をみると無事ズレる事もなくなった。

そもそもなぜ時計が遅れるようになったのかという部分は不明のままだが、とりあえず高速スタートアップを無効にして再起動する事で問題自体は解決した。