阪九フェリー「ひびき」のスタンダードシングルを利用してみた

ひびきの展望デッキ

阪九フェリーの「いずみ」「ひびき」に設定されているスタンダードシングル。普段はドライバールームとなっており利用できないのだが、繁忙期には一般にも開放されるので試しに利用してみた。

乗船

いずみ&ひびきの部屋はカードキーになっているのだが、スタンダードシングルは旧来のルームキー方式となっており、乗船したらまず案内所でルームキーを受け取る必要がある。

スタンダードシングルのルームキー

そのような訳で、乗船券と一緒に鍵の受け取りについての案内用紙を一緒に渡された。

ルームキーの受け取り案内用紙

通路

さてルームキーを受け取ったら部屋の方へ向かう。

場所は徒歩乗船した階と同じ5Fにあり通路にはドアが並んでいる。通常個室であれば、このドアがそれぞれの個室のドアになっている訳だが、スタンダードシングルの場合はそうではない。

スタンダードシングルエリアの通路

どうなっているかというとドアを開けるとさらにドアが並んでおり、このドアがスタンダードシングルの個室となっている。つまり大部屋を細かく壁で区切って個室化したという作りになっている訳だ。

スタンダードシングルの通路

室内

スタンダードシングルの室内はテレビがある以外は、2段ベッドのスタンダード洋室と同じような設備になっている。しかし通路部分も自室内であり、頭上も広いので普通に立ち上がって着替え等できるのは大きい。また部屋に鍵もかかるので荷物をおいての外出にも便利だ。

デラックスシングルと比べると同じ設備でもスリッパが使い捨てでなかったり、リモコンがスピーカーとセットで壁に固定されていたりと、細かい部分でワンランクした感は感じる。

スタンダードシングルの室内

ドア側にはテレビと照明のスイッチがあるだけで、デラックスシングルと違い室温の調整は出来ない。この時は少し暑かったので、室温を下げれないのはちょっと困った。

スタンダードシングルの入口付近

枕元にある照明にはコンセントの差込口があり、スマホ等の充電に利用できる。

スタンダードシングル室内の照明

料金

前後の等級との価格を比較してみる。

等級通常期間運賃特別期間運賃
スタンダード洋室(2段ベッド)7,2007,920
スタンダードシングル8,7409,460
デラックスシングル10,80011,520

※ 平成28年4月1日〜6月30日の運賃

まとめ

スタンダード洋室との価格差は1500円程であり、割りと悩ましい価格設定となっている。設備的な違いはテレビがあるかどうかといった所だが、やはり部屋に鍵がかかること、そして室内で立ち上がれるというのはやはり大きい。ここに1500円の価値を見出だせるならオススメできる。

ちなみにデラックスシングルも利用してみたが、スタンダードシングルとの差は、設備的には洗面所とテーブルの椅子がある程度なのだが、実際に利用してみると細かな所まで気の利いた作りで、快適に過ごす事ができた。

(2016/01/01)

  1. SPECTRUM より:

    他の所に同様の書き込みをしたばかりではありますが。
    阪九にはよく乗船します。いずみ/ひびきにはハマってしまい、時間的に無理があっても強引に泉大津航路に乗ってる感じで。
    ただ数少ない不満の一つが、個室を取らない限りテレビを見られる場所がエントランスロビーの大型ビジョン唯一台である事。
    個室は通常はいきなりデラックスシングル~。
    やまと/つくしだと2等指定BはいずひびSTDシングルと同額、シングルルームにはテレビは有りませんがエントランスの他、喫煙室にも有る。また閉散期だと4人部屋でも相部屋にはまずならないし。
    通常はヴィーナストラベルの北九州エコノミーを使うのですが、盆暮れGWSWは設定除外日。逆にその時だけ泉大津航路STDシングルが設定される訳です。
    いずひび就航後、初設定は昨年のGW.1週間ほど前に空席照会した所、既に満席。それで諦めたのですが、数日後に同じ日を再検索した所、前回×だった物が○になっている。気付きました。他席種と違いドライバーズルームからの転用と言う特殊さ故、10or12の部屋単位で追加が出るのです。他席種ならキャンセルが出たところで大抵×→△、一気に○になる事はまぁ、滅多とないですもんね。
    それを教訓に、SWに初STDシングルに成功。
    その前のお盆時期とその後の年末年始は多客期料金なので、こちらの´設定除外日`そしてこのGW,それ以来のSTDシングル設定期がやって来ました。
    予定日,5/1の空席検索をするとやはり満席、が3日ほど前に再検索すると読み通り追加が出てました。
    これを押さえ、翌日の復路を見るとこちらも満席、デラックス以上も全て満席なのでこれも追加が出る筈と取りあえずSTD洋室を押さえました。
    が、往路乗船後も追加が出ず、もう営業時間も終了だろうからその日中には出ないだろう、5/2はGW中とは言えカレンダー上は平日、トラック台数も平日並なのだろうかなどと考えながら、船内案内所で当日追加も有り得るのか尋ねた所´無い事は無い`との返答でした。
    翌朝も営業開始前に追加がある訳ないとは思いながら何度も検索、10時過ぎに待望の追加が出たので早速洋室からの変更手続き、めでたく?往復STDシングルとなりました。
    貴方の寸評では設備的には洋室と大差なしとの事ですが、私にとっては大違い。帰りは洋室のままでいいか、と思ってたのが往路着岸時には絶対に帰りもシングル!と言う気になってましたから。
    占有スペースがベッドの上だけなのと、ほぼその倍あるのとでは違いますよ。
    また本来、相部屋は飲食禁止(守らない輩も多いですが)貴方のような´酒盛り`も個室なりゃこそ可能な訳で。
    ならばDXシングルかと言えば、値段の事も正直ありますが´逆エコ症候群`の私には広すぎ、落ち着きません。
    ビジネスユースには良いのでしょうが、横になってテレビ見る分には私にはSTDシングルがベストです。
    唯、復路の部屋はD11.通路横の部屋でしたので良い気分で部屋へ帰って行くドライバー諸氏の声がよく聞こえました。
    出来れば通年設定して欲しい所。が総室数やまつく100に対しいずひび82.トラックは泉大津航路の方が多いようなので無理なのかな…
    ドライバーズルームからの転用と言っても浴衣とスリッパをセットするだけなので、当日部屋単位で空きが有る場合は船内対応のみで受け付けても良いように思うのですが。

    • Tokuvin より:

      私も九州に行く際はいつも阪九フェリーの泉大津便を利用しており、時間的には神戸便の方が良いのですが、いずみ・ひびきのために泉大津を利用している感じです。等級は未だに迷う所で乗船の度に悩んでおり、STDシングルが通年設定だといいですよね。洋室とDXシングルだと価格差も設備差も大きくて、やはり間が欲しくなります。

  2. SPECTRUM より:

    ごめんなさい。
    酒盛りは貴方様ではありませんでした。
    大変、失礼しました。