楽天モバイルのデータSIMを解約してみた

楽天モバイルのデータSIM

楽天モバイルのデータSIMを契約しているのだが、これがまったく使うことがない上に、今後も使う予定がない。これでは持っていても無駄でしかないので、今回解約してみる事にした。

解約方法は?

まずは解約するには何をどうすれば良いのか、楽天モバイルのサイトに行き調べる所から始まる。マイページに解約ボタンでもあれば楽なのだが、出てきたのは以下のようなもの。

解約は楽天モバイルカスタマーセンターでのお手続きとなります。毎月15日までに楽天モバイルカスタマーセンターにて解約のお申し込み手続きが完了された場合、当月末で解約となります。

意外なことにネットでの解約はできず、楽天モバイルカスタマーセンターに電話して手続きをするそうだ。ネットで簡単に契約できるのだから、解約も同じようにネットで簡単にできるようにしてほしいものだ。

注意点としては、毎月15日が締め日になっているので、15日までに解約しないと1ヶ月分無駄に使用料を支払う事になってしまう。

解約してみる

まずは電話をしない事には始まらないので、楽天モバイルのサイトにあった番号にかける。通話料は無料で年中無休なのは良いとして、受付時間が9時〜18時までというのは短すぎないか。

楽天モバイルカスタマーセンター電話番号

電話をかけるとすぐに自動音声が始まり、案内に従いボタンを押していき、解約に関するお問い合わせに進む。あとは混雑していますの自動音声を延々と聞きつつ待つこと12分で、オペレーターにつながった。

始めにデータSIMを解約したい旨を伝たら、後はオペレーターに聞かれるままに、契約時の電話番号・名前・SIMの電話番号と答えていく。住所も聞かれるかと思ったが、以上で解約申込み完了だった。

続いて解約月の確認や、SIMの返送先といった説明を受ける。

最後に解約理由に加えて、使用中の携帯キャリアとか「それ解約に必要なの?」と、思うような質問を受けて解約手続きは完了した。ここまでつながってから3分ほどのやり取りだ。

SIMカードを返送

さて解約手続き自体は完了したものの、まだSIMカードの返送という仕事が残っている。これを怠ると損害金を請求される事もあるそうだ。

返送先の住所は楽天モバイルのサイトに記載してあり、契約した時期によって返送先が異なるので注意が必要だ。封筒はミニレターの62円でも発送できそうだが手元になかったので、82円になるが定形郵便にする。

SIMカードと返送用の封筒

SIMカードを封筒に入れて投函したら解約完了だ。