福知山駅で記念入場券を買ってみた

北近畿 記念入場券 2017

数日前に福知山駅に降り立った時のこと。雨降りだったので待合所で休んでいると、頭上にある情報モニターに記念入場券発売中の宣伝が流れていた。

この入場券は特別何かを記念して発行されたものではなく、北近畿旅行記念の観光入場券のようなものだった。発売は1ヶ月以上前だし5駅で2000部限定という物なので、売り切れ後も宣伝だけが流れているパターンかと思ったが、みどりの窓口が目の前にある上に暇を持て余していたので尋ねてみると普通に購入できた。

購入時には4色から選べる封筒をプレゼントということだったが、こちらは3色だけで何色が抜けたのか知らないけど黄・赤・青の3色が残っていた。何てことなく黄色を選ぶとさらにビニールに入れた上で渡してくれた。

黄色封筒とビニール袋

さて入場券自体は福知山・西舞鶴・東舞鶴・豊岡・城崎温泉の5枚セットで、それぞれの地域の名所などがデザインされている。それをさらに専用台紙にはめ込んだ形だ。

表面は日本語だが裏面は同内容ながら英語表記になっているそう。券番を確認がてらどんな感じか見てみようとするが、台紙から簡単に外れてくれず何だか台紙を破りそうな予感しかしないのでそっとしておく…。

記念入場券の表面

(2017/09/07)