ムーンライトながら指定席券を確保すべくアレコレ

ムーンライトながら

繁忙期である年末のムーンライトながらに乗る事になり、その指定席券を確保すべくアレコレとやってみた。

事前申込

指定席券の販売開始は1ヶ月前の午前10時からだが、必ずしもその時間に購入できるとは限らない。

そこで「えきねっと」や「e5489」といった予約サイトの事前受付サービスを利用する。これは指定席券の販売が開始される、一週間前から予約を受付けてくれる便利なサービスで、申込んでおけば販売開始後に空席があれば自動的に確保してくれる。当日に購入する時間がない場合や、うっかり購入を忘れるといった事態を防げる便利なサービスである。

今回は大垣発という事で、当日でも近くの米原駅で受け取れる「e5489」の事前申込サービスを利用した。

発売日

1ヶ月前の午前10時から指定席券の販売が開始される。

窓口に行く都合が付かなかったので、JR西日本の電話予約サービスを利用してみる。しかし10時になって電話してみるも、この時間は混雑しているので予想通りというか、まったく繋がらずダメだ。

仕方ないのでe5489でムーンライトながらを検索した所、普通に購入可能だったのでそのまま購入できてしまった、10時に予約できるなら普通に購入すれば余裕のようであった。

ちなみに事前申込の方は、さすが繁忙期は申し込みが多いようで、手動での購入から30分以上が経過して結果メールが届いた。

e5489

受け取り

さてe5489で購入した切符は、みどりの券売機で受け取ってきた。クレジットカード決済なので、みどりの券売機にはクレジットカードを入れて電話番号の下4桁を入れるだけで発券されるので簡単だ。

e5489で購入した指定席券
スポンサーリンク