ラップランドブーツのワイドモデルを購入してみた

トレッキングブーツを新調することにした。どこに向かうか自分でも予想できない旅が多いなかで、たぶん山の方に行くだろうなという時に履いていく靴だ。

求める機能は山歩きだけに防水で悪路に対応できるもの。それでいて街も歩くだろうからなるべく軽量かつ柔らかな履き心地。ハイカットは大仰なのでミドルカット。でも高額な物はお断り。という訳でモンベルのラップランドブーツに落ち着いた。足囲が大きいのでワイドモデルがあったというのも大きい。

外箱

山も歩けば街も歩くという私のスタイルでは靴選びが悩ましく、複数の靴を持ち歩きたくないので必然的に一足であらゆる状況に対応しなければならない。トレッキングブーツは基本的に山歩きが主であると予想される時に履くが、最悪街歩きにも出かけられるようにトレッキング用の中ではウォーキング用に近いものを選んだ。

mont-bell ラップランドブーツ ワイド Men's

使用してみると当然ながらトレッキング用途には何の問題もない。ラインアップの中ではウォーキング用に近いといっても、それほど酷い山に向かうことはないのでこのくらいの方が使いやすい。サイズもワイドモデルだけに足囲の大きい私にはすこぶる快適で、長時間歩いていても変な場所にマメができるようなことはなかった。

街歩きをするにはウォーキングシューズに比べたらゴツすぎるけど、防水なので雨の日などはかえって快適だった。気が向けば山でも河原でもどこでも飛び込んでいけるので活躍してくれた。ただ濡れた岩場でも滑りにくいというのに圧雪の道路を歩いたらとんでもなく滑るのには参った。おばちゃんがすたすた歩いている横で転んでいるのには自分でも笑ってしまった。

スポンサーリンク