Macbook用にinateckのフェルト製インナーケースを購入

Macbookとインナーケース

Macbookを持ち歩く際にバッグやリュックに入れておくためのインナーケースとして薄く軽量で余計なスペースを取らないinateckのフェルト製インナーケースを購入してみた。

そのまま入れておくのがスペース的にはベストだが、それではあっという間に傷だらけだ。かといって厳重にしすぎても重量やサイズが増して何のための軽量なノートかわからなくなってしまう。その点このinateckのインナーケースは十分なクッション性がありつつも薄くて余計な場所を取らないので非常に良い。

この製品には幾つかサイズのバリエーションがあるが、今回購入したのはMacbook 12インチ用のタイプ。

製品パッケージ

開封するとインナーケース本体に、ACアダプタ等の小物を収める小さなケースも付属している。

インナーケースと小物ケース

まずはメインのノートPC用ケースの方から見ていく。3〜4mm程度の厚みがあるフェルト生地を2枚貼りあわせたような構造になっている。

インナーケースの側面

フラップ部分を開けるとPC収納部とは別に、1つポケットがありパンフレット等の大きめの用紙を収める事ができる。

インナーケースの前面ポケット

そして裏面にも同じような造りのポケットが2つあり、こちらにはチケット類を収めるのに丁度良い位のサイズだ。

インナーケースの背面ポケット

さて肝心のPC収納部だが、外側はザラッとした感のあるフェルト製だが、内側は柔らかなフランネル性となっており安心して収納できる。また上記のポケット類はこのフランネルとフェルトの間にあるスペースを利用する形で作られている。

インナーケースのPC収納部

実際にMacbookを収納すると当然ながらピッタリ収まり無駄がない。

インナーケースにMacbook 12inchを入れた所

ケース自体の重量は126グラムといった所で、最小限の追加重量で済み、なかなかと良い感じだ。

インナーケースの重量を量る

付属のケースにはACアダプタがすっぽりと収まる。

付属のケースにACアダプタを入れた所

Macbookをガッチリと保護したい方には向かないが、自分のように軽く表面が保護されていれば、後はなるべく重量や厚みの増加を最小限にしたいというタイプにはピッタリな物になっている。