包帯も切れるスリムな携帯用はさみ「ツイッギー」

PLUS Twiggy 携帯はさみ

旅先の100円ショップで包帯を手にした時のこと、あまりに長いので切断できる物がないか探すと携帯用はさみが目に留まった。これなら今後もザックに入れて持ち歩けるし、良いものを入手したと思ったのも束の間、これが面白いほどに切れないはさみだった。包帯に歯が立たないどころか紙ですら怪しいのには驚かされた。

とはいえ持ち歩くには便利なので、使うたびに不満を感じつつもザックに忍ばせていた。そんな折にフィットカットカーブという自宅で愛用中のよく切れるはさみに、ツイッギーなる携帯タイプがあることを知り、これなら切れ味も鋭いのではないかと試してみることにした。

外観は直線的なスティック状で刃も見えず、ペン立てにあれば筆記用具と勘違いしそうな姿をしている。多機能タイプのボールペン(三菱鉛筆 ジェットストリーム 3&1)と並べると、ほとんど同じどころかボールペンよりスリムに見え、重量もずっと軽い。

多機能ペンと並べると小ささが分かる

使い方は刃に被せてあるキャップを外し、側面にあるハンドルを先端方向に向けてスライドさせると、ロックが解除されて使用可能になる。そして和ばさみのように握り、親指を使って切っていく。全体に細く小さいだけに持ちやすいという訳でも、力が入れやすいという訳でもないが、パッケージに「ほつれ糸・タグ・開封に」と書いてある通り、そんな使い方には何の不都合も感じられなかった。

使用状態

気になる切れ味は100円ショップのそれと違い、厚手の紙でもさくさくと良く切れ、問題の包帯も難なく切れたのは感動的ですらある。ただあくまで携帯用としてはという話で、通常タイプのフィットカットカーブがするする滑らかに切れるのに比べると、この携帯タイプはざくざくと力を入れて切る感じだ。スムーズな切れ味に慣れていると少し残念な気分だけど、とにかく問題なく切ることはできる。

自宅では通常タイプのフィットカットカーブが良いけど、持ち歩くならコンパクトでありながら、切りたいものはしっかり切れる良い製品だ。