旅先での洗濯にはスクラバ ウォッシュバッグが便利

Scrubba Washbag

旅をしていて結構手間がかかるのが洗濯で、最小限の衣類だけ持っていくとその頻度も必然的に上がることになる。手洗いは安上がりだが手間がかかるし、かといってコインランドリーを毎日のように利用すると馬鹿にならない金額になってしまう。ある程度まとめて洗おうと思うと大量の着替えを持ち歩くことになるのでそれも避けたい。

そこで簡単に手洗いができると噂のウォッシュバッグとやらを購入してみた。一見すると単なる厚手のビニール袋だが、簡単に封ができる口と、内部にイボイボの加工が施されて効率的に洗濯ができるようになっているのがポイントだ。

簡単ながらよく考えられた作り
簡単ながらよく考えられた作り

使い方は至って簡単で、まず洗濯物・水・洗剤を投入して口を閉じる。ここは簡単に閉じることができるて水漏れもしない。続いて小さなバルブをひねって空気を抜いたら、あとは洗濯板でも使うような感じで軽く洗えばよい。最後に2〜3回すすぎをしたら洗濯完了である。

一応洗濯用なのだが丈夫な袋なのをいいことに、単なるビニールバケツ代わりに使ったりもしている。そして水が漏れないということは水が入らないということでもあり、濡らしたくない物を入れておくという逆の使い方もできる。まあアイデア次第で色々な使い方のできる便利な袋といった感じだ。

使用方法は表面にも印刷されている
使用方法は表面にも印刷されている
空気抜きバルブ
空気抜きバルブ
内面に施された突起状の加工
内面に施された突起状の加工

便利でありながら単なるビニール袋なので軽く、実測でわずか140グラム程しかない。サイズも折りたためばペッタンコになる。今ではバックパックで出かける時には必要かどうかはさておき、とりあえず隙間に詰めて持ち歩くアイテムになっている。